Wikia

Touhou Wiki

Kanji: After World

7,297pages on
this wiki
Talk0

「同(おな)じ」痛(いた)みを分(わ)け合(あ)うこと,
共(とも)にあること それだけ願(ねが)い
終焉(しゅうえん)を告(つ)げて 息(いき)絶(た)えた鳥(とり)
嗚呼(ああ) 怯(おび)える空(そら)は 震(ふる)えて哭(な)いた

絡(から)まる意識(いしき)を断(た)ち切(き)って
沈(しず)む身体(からだ)

何(なに)もかも 傷(きず)つけてしいく
歪(ゆが)む心(こころ)で 嗚呼(ああ)
空(そら)を凪(な)ぐ旋律(requiem)など 僕(ぼく)は知(し)らないから


「誰(たれ)のものにもならない」とだけ
遺(のこ)す言葉(ことば)に 揺(ゆ)れる面影(おもかげ)
琥珀(こはく)の月(つき)が 満(み)ちては欠(か)け
嗚呼(ああ) 宵(よい)を連(つ)れゆく 風(かぜ)が嘲笑(わら)う

呼吸(こきゅう)に侵(おか)されて拡(ひろ)がる
傷痕(きずあと)から

何(なに)もかも 手(て)に入(い)れたはず
君(きみ)の心(こころ)も 嗚呼(ああ)
斬(き)り裂(さ)いた 絶望(ぜつぼう)の馨(か)が 切(き)っ先(さき)を彩(いろど)る


空(そら)は問(と)いかける
「何(なに)を待(ま)つ―?」
僕(ぼく)は真実(こたえ)すら 持(も)たないまま

何(なに)もかも 捨(す)ててしまおう
君(きみ)だけでいい 嗚呼(ああ)
空(そら)を凪(な)ぐ 旋律(requiem)なら 君(きみ)が知(し)っているから

深(ふか)い安(やす)らぎが 満(み)ちていく
朽(く)ちた楽園(らくえん)を 包(つつ)んでいく

空(そら)を染(そ)めていく太陽(たいよう)を
君(きみ)の歌声(うたごえ)が導(みちび)いて…

Around Wikia's network

Random Wiki