Fandom

Touhou Wiki

Kanji: 夜陰口遊は

7,297pages on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

夜陰口遊は

アルバム:天つ風 サークル:SYCN ART'S  Vo.美里  原曲:夜雀の歌声 ~ Night Bird

夜の帳が降りて自然に 影は消え失せ溶け込む 暗闇の中視界閉ざされ 声を頼りに進む者よ

ああ… 何時からだろうね 夜がこんなに不安になるのは 誰かが見てる?ふいに声がして 後ろ振り返っても何もいない 月の明かりも届かぬこんな 真の夜ほど聞こえる いる筈の無い 何かを知らせる耳に響く旋律が 転ばぬようにそして振り返らぬよう 歩み急げば更なる声が 歌が心を鷲掴んでる絶えぬ戦慄

そう… あれは幼い日 闇夜を行く道の後を追う 存在(もの)への言葉忘れては駄目と 強く言われていた筈なのに 何かがソコに出ずることの予兆だと 知ったその時姿は無いが 頭に響く歌声はずっと止まらない 耳を塞いで走り続けた見えぬモノから逃れたい 足をもつらせ転ぶ私に覆い被さる黒い影は…

あの日 約束をしたの シテハイケナカッタノニ

夜の帳が降りて自然に 影は消え失せ溶け込む 暗闇の中視界閉ざされ 声を頼りに進もうと耳を澄ますと こんな夜中に聴こえてくるわ歌声 騒ぎ立てずに心落ち着け 聞いたとおりに唱えるのそれですべてが うまく行く筈何事も無く一日 終わらせること出来た筈なのに それがどうして?こんな事 月の明かりも届かぬこんな 真の夜より暗くて何処とも知れぬ 不知の砌へ打ち添われては

もう戻れない

Also on Fandom

Random Wiki